情操教育‪α‬

わたしのこと好きな人だけが読んでいい日記帳

0401

夢をたくさん見た。一度8時半に遅刻ギリギリでテンパってる母に車の鍵はどこ!と起こされ、非常事態の雰囲気に流されるまま半分寝ぼけながら鍵をわたして、朦朧とした意識のまま水を飲んで、また眠った。好きな友達にものすごくうるさくメールを添削されて(夢の中ではガラケーの時代だった!)すごく怒られる夢を見てすこし凹んだ。もう一度起きて、覚醒と夢のあいだでいいことだけ妄想しながら眠ったら、今度はその続きのたのしい夢を見られた。たのしい夢なのに、自分の不手際で人を待たせて焦ったり、自分の遂行したい用事を環境(家族など)に言えないまま進行させて苦しんだり、ていう筋書きのものが最近多い気がする、起きると気疲れしてる!赤のキラキラの中に吸い込まれていくのが綺麗だったな、わたしはそれをおぼえていようとした!

起きてみればベッドにねこがいたので思う存分たわむれて、学科のオリエンテーションがあるらしかったのでいい加減起きることにした。弟が家にいなかったので、かといって部活の迎えに行くことにもなってないので、なにやってるんだろと思ってツイッター見てみたら、カラオケの大部屋の写真を上げてて納得した。パソコンのゲームやる方の友達じゃなくて、スマホアプリのゲームやる方の友達と会ってるな!

ごはんたべたり着替えをしながらオリエンテーションに出た。話がだらだらしててつまんなかった。いつもは水割りで飲んでるプロテインを牛乳割りで飲んだら笑っちゃうほど美味しかった、これはもうお菓子!プロテインシェイカーを洗うときはいつも水筒あらうときと同じ方法で洗ってたけど、ふつうにスポンジ持って腕つっこんで洗えることに今更気づいた。そりゃそうだ、車のドリンクホルダーに入らないぐらいのデメリットがあるんだから、それぐらいのメリットがあっていいはずなんだった。

ねこがダッシュで自分の部屋へかけこんだので何事かと後を追ってみたらトイレだった。トイレから出てきて私に見られていたことに気が付いたねこ、口をあけて固まって2、3秒、その後ダッシュで物陰に隠れたり大慌てで逃げていった、おかしかった。

わたしがねこに執着しているようにみえるのは、ねこが、愛することをゆるしてくれる存在だからかもしれない。好きの気持ちをいつも抑圧していて、ほんとうに自分が好きな人と交際できたこともないから、好き!!!!の気持ちをぜんぶ、いつでもいくらでも言葉にして伝えることができて、他人にも話せて、抱きしめさせてくれて、触れさせてくれて、その部分がすごく、わたしにとって有難いことだから、それが嬉しくてたまらない。

履修を組む作業をやった。いざ調べ始めると、あれもこれも勉強したくなってものすごく迷う。実際の生活が始まってしまえば、たぶんもっと生活の中や外のことにどんどん目移りして、生活の中に固定された授業の時間が邪魔くさいとすら思ってしまうはずなのに、選択肢として授業の部分だけピックアップされて並べられると、その中だけでの最善を決めようとして詰め込みすぎちゃう!

とりあえず初回授業をのぞいてみた上で決めることもできるし、と思って一旦寝ようとしたけど、色々考えたせいで頭が興奮状態になってしまってなかなか寝付けない。わたしがタスクを期限内に終わらせられないのは、手をつけるのが苦手だからだ、と思い込んでいたけれど、ひょっとしたら、どちらかといえば辞めるほうが苦手なのではないか。それで、一度始めたら終わりまでやめられないから、ちょっとずつ進めることができないで、だから始めるのも億劫になってるのかもしれない。