情操教育‪α‬

わたしのこと好きな人だけが読んでいい日記帳

0322

頭が痛くないというだけでもわりとご機嫌。洗濯をやってから弟を迎えに行った。市街に出た時点でまだけっこう時間があったのでスタバのバナナのやつを買った、店員さんがチョコバナナにできるおすすめのカスタマイズを教えてくれたのがすごく美味しかった!むこうからカスタマイズを提案してくれるパターンうれしい。弟にもひとくちあげたら「んお!想像の、50倍うまい」と言ってた。

お昼ご飯のためにたこ焼きを買った。弟は幼稚園生の頃から銀だこのポイントカードを持っていて今やゴールド会員で、2船は無料で食べられるのに「使います」と言わないせいで永遠にポイントを貯め続けている。

たこ焼きは車に置いたまま、帰り道の途中にある展望台のある公園を冒険した。桜が咲いていたけど、展望台には老朽化で登れなくなっていた。一昨年の台風で鉄塔が倒れた場所らしく、山の中の遊歩道の木々がところどころバキバキになっていた。いつも車で通っている鉄橋の上から山を眺めていたらホケキョの鳥があっちこっち右左前後ろ近く遠くで応答するように鳴いていて凄みがあった。ホケキョの声は山のなかに響いていて、まるで自然のリバーブ自然の立体音響。

髪色を変えたからメイクの色をどうすればいいか全然わからなくなった!たすけて有識者〜!!ふつうにかわいくなりたいが!

最近はLINEをすぐに返すようにしていて、あまりにも早いので(これまでが遅すぎたので)友達に乗っ取り疑惑をかけられたくらい。余裕があるから?2ヶ月ぐらい毎日ここに日記を書けているのもそれなりに暇で追い詰められてないから?うかうかしてはダメ!前に進むことをやらなくちゃ

実家にいても1時過ぎまでお風呂に入れないことがあるし、なんならそういう日はだいたい母も入ってない。お風呂に入るのが難しいのはなにもひとりぐらしだからではない、かも。

基本的には健全で対等な関係を築くようにこころがけているけど、たまに、好きな友達に遠くに行ってほしくなく、ドロドロに癒着したさがあって、本当は依存したいのかもしんない、聞き分けが良いので多くは望まないしリソースの大部分を割いてもらって疲弊させるのは控えたいが、寄っかかったり寄っかかられたりしたいし知らん部分がありすぎるのは嫌だし、というよりは知らん部分があることがそういうもんだという共通認識の中で深掘りされずに通り過ぎていくことが嫌だ!こわいので!しばらく会っていない友達がわたしの知らない口癖をおぼえていて、そこに誰かの影をみて、心がぎゅっとするようなこと、、、こういうの厄介だろうと自認があるしわたしのこれまでの人間関係いつだって温度差があるので、こっちから人に深く踏み込んでいくということは死ぬほど怖いしめったにしない、それでもその踏み込みを頑張ってここまで辿り着けてよかったなという確固たる経験がたったひとつでもあるし、わたしの踏み込みに対してそれが踏み込みだと気づいてくれていたあの一言が何より嬉しかったのはつまり??一般に人間がそういう踏み込みを初めて起こさずにはいられなくなるのは恋愛がかかってのことだから、その意味で「恋愛によって人間は一人前になる」「恋愛は人を成長させる」の言説が生まれるのだろうなー、他人事ですよ