情操教育‪α‬

わたしのこと好きな人だけが読んでいい日記帳

0204

早起きして9時から和声の試験を受けた。前半はまだ頭が寝ぼけてたし食事とか休憩とか排便を挟みながらやっているとはいえ、結局6時間の試験時間がそんなに余らなかったので、なんか頑張りすぎた感があるな。アイフォンに時間制限を設けたら無駄に画面を見ることがすくなくなったし、今日は紙の楽譜と鍵盤と紙の本を見ている時間がほとんどだったからいつものような目と脳の疲れ方がなくなった。読書しながら湯船に浸かってじっくり汗かいたのでからだにエネルギーが満ち満ちている。父の運転で東京に帰った。父は車でセカオワのCDかベイFMを流す。セカオワ、たまに聴くと、あれ、純粋に曲がいいな、と思う。ベイFMの交通情報のBGMが本当に好き。今日はカレンの命日だからとカーペンターズの曲を特集していた。道をまちがえたらしく山手トンネルを延々と走った。暗くていつまでも続く。オルフェオとエウリディーチェの振り返ってはいけない部分を想像するときの景色が重なる。